Styleスタイル

お客様のライフスタイルや骨格を分析して、個性を生かした似合わせのデザインカットをご提案していきます。

Name

癖毛を生かしたふわふわボブ

Data
Point
癖毛を生かすヘアデザインを提案。
今までは髪のクセを生かすという発想はなかったとの事。
シャンプーして手ぐしでざっと乾かすと癖が出てきます。
癖が出てきたところを指でつまんでカットしていきます。
手ぐしを入れながら髪を動かしてカットしていきます。
私のカット技法はエフィラージュと言うフランス語で「削る」と言う意味です。
彫刻をしていくように乾いた髪を削り込んで行きます。
シルエットをさまざまな角度で見ながら鏡はほとんど見ません。
鏡を見るときは最後の仕上げで左右対称かどうかを確認する時くらいでしょうか。
彫刻カットはドライカットが基本です。
なぜなら髪は普段乾いた状態なので、お客様がご自身でシャンプードライした状態と同じ状況を再現してカットすることで、お客様のスタイリングと美容師のスタイリングのギャップがミニマイズされていきます。
再現性の高いスタイルはドライカットと手ぐしでざっと乾かすことで成立します。