Blogブログ

日々のあったことや役に立つ内容のブログを発信してまいります。

毎朝、過去を振り返りみて、やりなおす

low angle photography of tunnel

今日は私、佳奈が毎朝、楽しみで行っていることを少しだけご紹介したいと思います。

今の自分の状況の原因は、過去に全てあります。

自分の過去をやり直すことは、過去を否定するようなやり直し方ではありません。

あくまでも、今までの人間関係はそのままで、環境もそのままで、大きなところはそのままで、自分のその時の言葉や行動のみをやり直していくという意味です。

前向きなやり直しですね。

今、幸せだなぁと思っていても、過去に後悔している出来事ってありませんか?私は自分の人生を振り返ってみて、最初は「そんなにないかな」と思っていたのですが、よくよく素直になって考えてみると意外と小さなことまで含めると、たくさん後悔していることがありました。

それが分かったのです。

過去は生きている

過去に対して、「昔こんなことがあったからな」、「あの時に、もっとこうしていればよかった」みたいな思いはだれでも、考えたことがあるかもしれません。

そんな風に、昔の自分の思いについて心残りがあるということが、心は生きているので、私は過去は生きていると考えています。

もし、過去が生きているとするならば、思いの中において、過去の時代に行って、その後悔しているシーンですね。

そのシーンに行って、その時の自分の思いや言葉を変えてみる。

こうやって言えばよかった、と考えている自分の理想の言葉や行動に変えてみる。

もちろん、これは、思いの中でのことですが。

でも、だまされたと思って、あさの一人の時間に静かな時間の中で、実践してみると意外な結果が出ることもあります。

実際に、少しづつでもいいので、自分の過去に帰ってみることをおすすめいたします。

過去に帰って行動や言葉を変えると現在が変わる

これも実践した人にしか分からないことなのですが、自分の後悔しているシーンに帰って、「こうすればよかった」と自分が思う言葉や行動に変えてみるのです。

そうすると、不思議なのですが、そのときの相手の反応が変わります。

それはそうですよね。

例えば、私は小さい頃は、父が遅くまで働いて帰ってきたときも、いつもありがとうとか労わってあげるような言葉は言っていませんでした。

だから、そんなシーンに帰って、お父さんにいつもありがとね、と言ってみるんです。

そうすると、父が過去なんだけどちょっと、照れくさそうに「うん」と言ったりします。

疲れて帰ってくる父の顔が、ちょっと嬉しそうな過去に変わりました。

このとき、少し灰色だった時間が私にとって黄金色に変わり始めました。

こういう小さなことなんです。

自分のちょっとした相手を思いやる気持ちがあればその時の時間は黄金色に変わっていきます。

この時点で現在の私のあの時の父との時間は、灰色から黄金色へと変わったので現在の私が変わったといえます。

昔、灰色だった時間が黄金色に変わるとき

私にとって、幼少期はほんとに悲惨でした。いじめなどもたくさん受けてきました。

ですが、そんな灰色の時間の過去も今では、少しづつではありますが黄金色に変えることができています。

私をいじめていた人たちにも感謝でき、両親に対しても心から感謝しています。

私にも原因があったことが判明したのですね。

かなり自己中心的な生き方をしていたことにも気づきました。

それは今の自分で過去に帰ってみて、言葉や行動を実際に変えてみた結果だと思っています。

過去に帰ってみることで、自分で自分の過ちに気づくことができるんです。

過ちに気づいたら、後は、自分の理想とする言葉や行動を実際に想念の中で変えていきます。

これって、できたらどんどん楽しくなります。

過去に帰ってみて初めて味わえる幸せ

私が今まで過去に帰って、気づいたことはほんとに些細なことばかりで、昔の私はこんな一言でさえも相手に伝えることができてなかったんだって。

反省の連続でしたね。

だけど、そういうことに気づけてほんとによかったと思います。

不思議なことですが、ここまでくると今からの生き方も「こうやって生きていこう!」ってなってきます。まさか、今からの生き方や心がけることが変わってくるとは、思ってもみませんでした。

過去の人生をやり直すことで、現在の自分の生き方まで変わってくるなんて素晴らしすぎます。

当然ですが、現在の自分の生き方が変われば未来が変わる

そして、未来が変わってきますよね。

今の現在の自分ができた原因は過去にあるとして、その過去を今の人間関係は変えずに言葉や行動のみを変えて灰色の部分を黄金色に変えていくことで、当然ですが未来は変わってきます。

すでに、過去に帰って、自分をやり直すことで「よしっ!これからは、こう生きよう!」って今が変わったのですから、今の生き方が変わったということは、未来も変わっていくということです。

自分の未来は自分で変えていく

今から先、5年後、10年後、今のままの自分だったらどんなふうになっているのか?

もしも、今の自分を変えることによって未来が変わるとしたら、思い切って過去に帰って自分なりに人生をやり直していてはいかがでしょうか?

一番確実で安全な未来の変え方だと思います。

※念のため、もう一度、言っておきますが、これは今の人間関係などを変えるとか、そういったものではなく今まで出会ってきた人たちとの縁はそのままで受け入れて、やり直すのは自分の発した言葉や行動をやり直していくということです。そこに大きな意味があります。

まとめ

とりあえず、今回は、私が今毎朝行っていてとっても面白いことをご紹介いたしました。

自分の過去は自分にしか分かりません。自分の過去に思いの中で帰って後悔しているシーンを言葉や行動を変えてやり直してみること。

自分が自分の人生をしっかりハンドルを握って運転することが未来を切り開く一番の近道です。

是非、だれにも邪魔されない空間と時間で少しのチャレンジ精神で実践してみてください。

自分で起こしていく変化を味わうことで自分で自分の人生をコントロール出来るようになってきます!

関連記事

はしびと公式ラインからも予約可能!

【はしびと式ヘアデザインスクール】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。