Blogブログ

日々のあったことや役に立つ内容のブログを発信してまいります。

エレガントなミディアムレイヤースタイル

今回ご紹介するのはエレガントなミディアムレイヤースタイルです。
レイヤーとは「重なる」「重なっている」という意味です。
段カットで幾重にも層が重なっている様をレイヤーカットと言います。
反対の言葉はワンレングスと言います。
レングスとは長さのことですので、一つの長さでカットしているスタイルをワンレングスと言います。

一つの長さで襟足も、中間の毛も、トップの毛も同じ位置でカットしますので、面で表現したスタイルのことです。

今回のレイヤースタイルの特徴は横顔のシルエットの骨格補正などが容易になる点です。

例えば絶壁の骨格を持つ方でも、襟足にくびれがあることで横顔がS字ラインになり、後頭部に高さを出すことができます。

美しい曲線を描くことでエレガントな印象になります。

このカットの難しい部分は、シルエットを出すために彫刻のように削り込んでいくところです。

セニングなどの規則正し過ぎる削ぎをいくら入れてもこのようなシルエットは出せません。

このモデルさんもワックスなどのスタイリング剤を一切使用していません。

そして手ぐしだけでハンドドライして仕上げています。

ブラシなどを使用して仕上げてないことも美しいレイヤーを表現するコツです。

またカット技法としては乾かした髪を手ぐしで動かしながら、不要な毛束をつまんで切り落とす彫刻カットを繰り返すことで完成されて行きます。

乾いた状態でカットするドライカットをする理由は、お客様のスタイルは普段乾いているからです。

普段の状態を想定しながら必要な毛束を選別して、不要な毛束を切り落とすとこのような表情のあるレイヤースタイルとなります。

くびれのあるスタイルは体型も髪型も同様に女性的な美しいエレガントスタイルと言えるのではないでしょうか?

皆様もぜひ一度くびれのあるエレガントなスタイルにイメチェンしてみませんか?

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。